ふくらはぎの筋トレ

2017.12.1

ブログ, 未分類

こんにちは!BEASTYのパーソナルトレーナーの曽根田です。今日は「ふくらはぎ」のトレーニングの重要さについてお話させてもらいます。

筋力トレーニングでの下半身強化というと。。。まずは、スクワットやヒップスラスト、デッドリフト等、お尻や太ももを動かして鍛える種目が頭に浮かぶと思います。そこで忘れてはいけないのが「ふくらはぎ」のトレーニングです。

ふくらはぎの筋肉は血液を心臓へと戻す大事な役割をしている為『第二の心臓』と呼ばれるほど重要な部分なのです。

多くの女性に共通する悩みとして、冷えやむくみがあるのではないでしょうか。ふくらはぎがむくんだり、冷えたりする原因としては次のようなものが考えられます。(1)長時間にわたって同じ姿勢でいる。(2)筋力の低下・・・運動不足によってふくらはぎの筋力が衰えるとポンプ機能が低下して余分な水分を心臓へ送り戻すことが出来ません。(3)冷え性・・・これは血行不良によるもので、足先の毛細血管まで血液が循環できないために起こりむくみを引き起こします。(4)塩分過多・・・塩分には水分を抱え込む性質があり体内に過剰な量を取り込むと余分な水分をうまく排出できなくなります。

これらの様々な原因によって引き起こされる冷えやむくみですが、ふくらはぎの筋肉を鍛えることによって改善してあげることができるのです。むくみをとるだけでも、脚はかなりシェイプされます。引き締まったふくらはぎは美脚の条件の必須ですよね(^-^)その他にもふくらはぎの筋力強化によって老化防止・健康防止・疲れにくくなるという効果も確認されています。簡単な説明になりますが、ふくらはぎの筋肉は身体の血流を良くするため、老廃物の排出につながったり、新陳代謝の活性化などに効果があり健康の増進につながるようです。疲れにくくなるという効果。これも血液の循環と関係します。というのも、血流のながれが悪くなればなるほど、栄養を体の隅々まで運べなかったり、体に溜まっていた二酸化炭素などを血液が十分に回収できなくなり結果として疲れやすい体になってしまっているのです。トレーニングによって血流をよくすることで疲れにくい体質へと変化させることが出来るのです!

いかがでしょう?ふくらはぎをトレーニングする重要さがお分かりいただけたでしょうか(^^♪ふくらはぎの筋トレは、重さをそれほど必要とするものではなく単調な動きのものが多いです。トレーニングをそろそろ終わろうかな(*´з`)と思った時に後1.2種目だけ!と日常的に取り入れてもらうことで、引き締まったふくらはぎを手にいれましょう!Image_1c1c076