冬の水分不足

2018.2.2

ブログ

Image こんにちは!beastyのパーソナルトレーナーの曽根田です。本当に寒い毎日が続いていますが皆さん体調など崩されてないでしょうか?
寒いとついつい怠りやすくなるのが水分補給ですよね。暑い夏に比べると格段にお水を摂る量が減ってしまいがちです。
しかも冬に飲む水分は、温かいコーヒーや日本茶、紅茶などが多くて、一気に沢山は飲めないし、利尿作用があるものが多いですよね。
冬の水分不足は夏の様に熱中症を引き起こしたりするリスクは少ないですが、外気が乾燥している為、のどや鼻の粘膜を通じてどんどん身体の水分は失われていき、かなりの乾燥状態になっているのです!
乾燥すると何がおきるか(>_<)。。。インフルエンザや風邪をひきやすくなってしまうのです。ウイルスは水分の少ない粘膜などの場所で繁殖しやすいからです。
この前TVでお医者さんは毎日何人もの風邪やインフルエンザ患者さんに接しているのになぜうつらないのかという特集をしていました。いくつかあげられてはいましたが、その中の一つに、15分毎に必ずお水を飲んで喉を潤し常に乾燥させない事でした。
体調をくずしてしまうと、トレーニングをお休みしなくてはならないのはもちろんの事、お仕事や普段の生活にも色々と支障をきたしてしまいますよね(+_+)
水分をしっかりと意識的に摂って健康な毎日を送りましょう(^^♪