PFCバランス

2018.4.18

ブログ

S_7812582315386こんにちは!BEASTYパーソナルトレーナーの曽根田です。

今日はダイエットの効率を上げるために考えなくてはいけない『PFCバランス』についてお話したいと思います。

ダイエットに必要なものは「食事」「運動」「休養」この3つですね。

その中でも今日は食事に注目していきたいと思います。ご存知の通り、体重を減らそうと思うなら摂取カロリー<消費カロリーにすればいいですね。ですが、ただやみくもに食事量を減らしてしまうと、体調不良や栄養失調、カタボリック(筋肉の減少)そして、一旦は痩せてもその後に待っているのはリバウンドの恐怖。。。

単に食事量を減らすだけだとこの様な弊害が起きてしまいます(;O;)ここで大切なのがPFCバランスです。

P=プロテイン=タンパク質  F=ファット=脂質  C=カーボ=糖質(炭水化物)

最も重要視すべきなのはP=タンパク質の摂取量です。体重の2.3倍~2.8倍摂るのが理想的です。そして次にF=脂質。脂質は、体重の30%までに抑える事。最後にC=糖質。これは、タンパク質のカロリー+脂質のカロリーを自身の基礎代謝から引いた分となります。

具体的な例をあげてみましょう。ちなみに、1gあたりP=4㎉ F=9㎉ C=4㎉です。

例えば体重が50㎏の成人女性 基礎代謝が1100㎉の場合。

タンパク質 50×2.5=125g  125×4=480㎉

脂質    50×0.3=15g   15×9=135㎉

1100-(480+135)=615㎉  485÷4=120g  となります。ですのでこの場合、一日のPFCバランスは、タンパク質=125g 脂質=15g 糖質=120gを目安として食事を考えるといいというわけです。このバランスをベースとして摂取していき体重の減少が進まないようであれば、糖質の量を少しづつ減らして様子を見ていくのが良いでしょう。

何気なく食べているだけでは、意外と脂質や糖質をオーバーしていたり、タンパク質が充分に摂れていなかったりします。一度ご自身の食生活を見直すキッカケにもなると思うので試してみてはいかがでしょうか(^^)/